« お知らせ | トップページ | 今週は! »

2010年6月27日 (日)

残念なお知らせ

ついに梅雨本番でジメジメと不快な毎日ですが、ここで非常に残念なお知らせがあります。

開業から20年を数える新協和カートランド(正式名称 大仙市モーターサイクル場)を今シーズン限りで閉鎖する旨の発表が大仙市よりありました。

突然の発表で非常に困惑していますが、先日市役所に確認を致しまして間違いのない事実であります。

閉鎖理由としては『鉱山跡地として静かな場所にしたい』と言うのが唯一の理由だそうで、『なぜ今になって・・・』という思いを禁じ得ません。

閉鎖の為の周知期間が今年1年のみと言うのも非常に急なお話で、最近になって新協和カートランドで走行する為にカートやミニバイクを購入した人たちには全く伝わっていないのが実情です。

当店としても今後どのような対応をとるべきか検討している段階ですが、いづれこのブログ内でも対応をお伝えしたいと思っています。

確かに不況に加えて、エコロジーという概念が台頭している昨今ではありますが、『モータースポーツ』を楽しんでいる方がいるのも事実です。

これまでコースを作ってくださった旧協和町(現大仙市)には感謝の気持ちでいっぱいなだけに、今回の発表が残念でなりません。

|

« お知らせ | トップページ | 今週は! »

コメント

こんにちは!
ご無沙汰をしております。

コース閉鎖の一報、本当に残念ですね。
昨年もジュニアのカートレースでは、大変にお世話になりました・・・

市の財政の都合もあるでしょうが、何よりも、モータースポーツが「文化」として受け入れられていない現実があると思います。

東北地区では、数少ないカート走行が出来る場所であり、何より「ジュニア」に優しいコースでしたから、本当に残念で仕方ありません。

夏休み頃?に一年ぶりにRYOと走りこみに伺いたいです!

投稿: Ryos papa | 2010年6月28日 (月) 08時24分

Ryos papa さんこんにちは!
お元気ですか?
残念なニュースで申し訳ありません・・・。
なんとか閉鎖を先延ばしできないものか、これから運動していく予定です。
レンタルコースではジュニア&キッズの需要が多いだけに、残念です。
今度は明るい話題で盛り上がりましょう!

投稿: Primo | 2010年6月29日 (火) 08時09分

岩手からです。こんにちは!
昨日大仙市のHPをみたら“大仙市環境基本計画・環境行動計画書及び進捗状況 ”と言うものが掲載されていました。
『静かな場所に戻したい』は恐らくここから来てますね。
もちろん環境問題は大事な事だとは思いますが、利用者に対して理解を求めてからと言うのが大前提だと思います。
今まで行政も含めてやってきた20年間はなんなんだって感じですよね。
ちゃ~んと説明責任をはたして欲しいです。

投稿: WINDYおやじ。 | 2010年7月 3日 (土) 11時13分

WINDYおやじ。さん、コメント有難う御座います!
私も大仙市環境基本計画を拝見しました。
これを読む限り大仙市さんは新たな企業誘致や工場の建設は全面禁止で市民の皆さんは自給自足生活を基本にするようですね(笑) 普段の生活は自転車って、、、21世紀ですが・・・!
近日中に署名活動等の詳細をお伝えできると思いますので、今しばらくお待ち下さい。

投稿: Primo | 2010年7月 3日 (土) 21時40分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残念なお知らせ:

« お知らせ | トップページ | 今週は! »